コロナウイルス、最小限の新しい陽性:過去24時間に何人が感染しているか

Civil Protectionは、イタリアでのコロナウイルスの緊急事態に関する過去24時間のデータを取りました。午後6時の速報では、177の新しいコロナウイルス感染症があります。発生が増加し始めて以来、このような低い数は記録されていませんでした。新しい症例と実施された検査との関係、および新しい症例とタンポンに曝された人々との関係も最小限です。症例数の増加は、ピエモンテ州で24例、エミリアロマーニャ州で18例、リグーリア州で21例、ラツィオ州で11例です。

過去24時間で88人の犠牲者がおり、過去数日間でわずかに増加しています。しかし、犠牲者はバジリカータ、カラブリア、ヴァッレダオスタ、サルデーニャ、ウンブリア、フリウリの6つの地域で登録されていません。治癒数は161,895で、過去24時間で957ユニット増加しました。現在、38,429件の陽性例があり、昨日より868例少ない。自宅での隔離では、32,588人、5,503人が症状で入院しています。 ICU患者は338人(-15人)です。 (写真の後に続きを読む)

「2020年2月20日から4月30日まで、Covid-19で陽性者が28,561人死亡しました。これらの15,114(53%)は3月にピークに達し(3月28日にピークに達しました)、4月には13,447(47%)が死亡しました。これは、イタリアのコロナウイルスに関するIstatおよびIssレポートの更新です。 4月にイタリアでは、「Covid-19の症例数と死亡数の減少と同時に、すべての原因による死亡率が低下しました。全国レベルでは、総死亡者数は3月の80,623人から4月の64,693人に減少し、過剰死亡率の推定値は3月の平均48.6%の増加(2020年には2015-2019平均と比べて26,350人多い)から4月は33.6%(16,283人が死亡)。減少しているのは、まさに高蔓延地域の死亡率です。」 (写真の後に続きを読む)

「実験室での研究により、接種から7日後にマスク内のウイルスの一部が発見されました。」高等研究所の化学品、化粧品、消費者保護のための国立センターのRosa Draisciはそれを説明し、Iss Silvio Brusaferro大統領の審問委員会への審問中の質問に答え、廃棄物および関連する環境違反。 「これは、さまざまな表面上のウイルスの検出を伴う実験です。マスクの内部では-Draisci氏によると-それは7日間まで「検出可能」であることがわかりました。 (写真の後に続きを読む)

{loadposition intext}

「それは-強調されたBrusaferro-保護された環境での科学的研究であるため、通常の状況にすぐに同化することはできません。実験環境を構築することは、実際の結果に影響を与える太陽光やその他の要因から保護することを意味します。

マリアステラは夫や友人の腕の中で死にます:バーで働いている間の病気

コロナウイルスの記事、最小限の新しい陽性:過去24時間に何人が感染しているかは、 Caffeina Magazineから提供されています。

(出典)

Facebookへのコメント