コロナウイルス、コーヒーを注文してバーの前で飲む:罰金280ユーロ

彼は犬を連れて家を出て、いとこに会った後、彼と一緒にコーヒーを飲むことにしました。しかし、それは彼に非常に高くついた:280ユーロの罰金。若い男は、実際には、アオスタのオーベールを経由して、バーローマの前でコーヒーを飲みながら、NASによって制裁を​​受けました。 「彼は公共および私的な場所で人々を集めることの禁止を尊重しなかった」と議事録に書かれている。

「私は犬を連れて出かけました、偶然いとこに出会い、私たちはコーヒーを飲むことにしました。私たちは2メートル半離れたバーの前にいました。彼らはあなたがコーヒーを飲んで、去らなければならないと言いました。これは現金を作りたがっている州だけです」と彼はLa Stampa新聞に言った。 (写真の後に続きを読む)

カラビニエリデルナスもクラブに入りましたが、所有者のヴィンチェンツォガローネは罰金は科されていないと説明しました。バレルは顧客によってサポートポイントとして使用されていたため、軍は彼に部屋の前でバレルを移動するように依頼しました。地域の条例では、食べ物や飲み物を持ち帰ることができ、部屋の中だけでなく、外や「それらの近く」で停止することも禁じられています。 (写真の後に続きを読む)

このため、少年は罰金を科された。彼は政府および地域の法令の規定を遵守せず、従兄弟から安全な距離にいる場合、280ユーロの罰金を科されましたが、持ち帰り用のコーヒーを飲みながら法廷の前で逮捕されました。 (写真の後に続きを読む)

{loadposition intext}

「私たちは離れて行くと言いますが、どれくらいの距離ですか?それをどのように解釈すべきですか?私たちはすべての予防策を講じ、可能なサポートポイントを正面から移動しましたが、たとえば、2人が夫婦であるかどうかをどのようにして知ることができますか?」都市の。

コロナウイルスの記事はコーヒーを注文し、それをバーの前で飲みます:280ユーロの罰金Caffeina Magazineからます。

(出典)

Facebookへのコメント