コロナウイルス、まだあまりにも多くの死者。しかし、それは回復した患者の記録です

Civil Protectionによって提供されたデータによると、過去24時間に、コロナウイルスによる死者がさらに274人おり、緊急事態発生時から合計で29,958人でした。現在ポジティブな人々の数は減少し続け、合計で89,624人で、昨日と比較して1,904人減少しました。また、過去24時間に3,031の癒しがあり、合計で96,276です。

症状のある入院患者は15,174(-595)に下がり、ICU患者は1,311(-22)です。 73,139人が症候性の家の隔離で発見されました。緊急事態が発生してからの総症例数は215,858人(+1,401人)です。 2,381,288回のスワブのすべてが実行され、テストされた症例は1,563,557件でした。

(写真の後に続きを読む)

5月の布告-臨時休暇、家政婦のボーナス、レイオフの停止、緊急所得:5月の布告でいくつかのニュースの概要が説明されています。これらの中で社会的セーフティネットの支払いの遅延を停止します。 5月の法令の草案によれば、利害関係者の収入の迅速な利用を支持するために、待遇を予期しない雇用主は、一時停止期間の開始月の月末までにアプリケーションを送信することにより、サービスの直接支払いを要求できます。作業活動の削減。所管官庁は、要求された統合期間の翌月の20日までにアプリケーションを承認し、雇用主はINPSに同月末までに支払いを注文することを通知します。 (写真の後に続きを読む)

5月18日からミサ-イタリア教会は5月18日から人々とミサをします。実際、国民とのお祝いの再開を可能にする議定書は、今朝、パラッツォチギで署名されました。 「テキスト-CEIについて説明-は、イタリア司教会議、首相、内務大臣、特に、アーティキュレーション、市民自由局、移民、ミケーレ・ディ・バリ、そしてキャビネットの責任者、アレッサンドロ・ゴラッチ-そして技術科学委員会」。 (写真の後に続きを読む)

{loadposition intext}

マスクの控除-「準拠」マスクの購入にかかる費用を控除できます。歳入庁は、イタリアのケアと流動性に関する法令に関するオペレーター、専門家、団体の疑問を明確にするために、回覧でこれを明確にしています。 「個人保護用のマスクの購入-メモを読む-CEマークの医療機器の場合、申告書の19%割引が受けられます。領収書または購入の請求書には、費用とデバイスのコンプライアンス。」

コロナウイルス:エアコンと「風因子」。ウイルス学者:「注意すべきこと」

コロナウイルスの記事、まだあまりにも多くの死者。しかし、それは癒された患者の記録Caffeine Magazineから来ています。

(出典)

Facebookへのコメント