イタリアのコロナウイルス、新生児が陽性であることが判明:その条件

コロナウイルスの出現に関する新しい速報が市民保護局、より正確にはアンジェロ・ボレッリ首長によって発行されました。報告によると、現時点でイタリアでは2263人が感染し、死亡者は79人、回復者は160人になりました。死亡者は昨日と比べて27ユニット増加しています。ロンバルディアで27人、エミリアロマーニャで7人、マルケで1人、ベネトで1人、リグーリアで1人が命を落としました。犠牲者は55〜101歳でした。

ウイルス陽性症例の大部分は、常にロンバルディア、ベネト、エミリアロマーニャの地域にあります。 Borrelliの言葉は次のとおりです。「現在、1034人が症状で入院していますが、そのうち229人は集中治療を受けており、したがって患者の10%に相当します。別の1000人は自宅で隔離されています。」全体として、タンポンは2万5千以上であり、今後数時間でいわゆるレッドゾーンもさらに拡大する可能性があります。 (写真の後続行)

実際、ベルガモ地域を指すベルト全体も赤くなる可能性があります。しかし、何よりも、ベルガモの少女の感染が懸念の原因です。シルヴィオ・ブルサフェロ・イスティトゥート・スペリオーレ・ディ・サニタの所長が述べたように、「赤ちゃんは生まれて最初の頃であり、コロナウイルス綿棒で陽性であることが検査されました。現在は監視されていますが、挿管されていません」。したがって、ベルガモ地域でのウイルスの拡散は警備を高めます。 (写真の後続行)

ロンバルディア地域福祉評議員のジュリオ・ガレラは、実際に次のように断言しています。「ベルガモ州での感染症の成長には、技術者の反省が必要です。彼らが私たちに唯一の方法が別のレッドゾーンを確立することであると言った場合、我々はそれに注意します。私たちは市民の健康に関心があります」。イスティトゥートスペリオーレディサニタは、対策の疫学的、地理的、実行可能性の基準に基づいてレッドゾーンを拡張する必要があると考えています。 (写真の後続行)

一方、世界では合計3110人の死亡と90893の感染があります。世界保健機関は、「需要の増加、買いだめ、虐待によって引き起こされる個人用保護具の世界的な供給の深刻かつ増大する中断により、新しいウイルスに反応する国の能力が損なわれることを懸念しています。 」。

コロナウイルスイタリアは隔離されている病院から脱出し、家に帰ります

新生児であるイタリアのコロナウイルスの記事は肯定的 でした :その状態Caffeina Magazineから来ています。

(出典)

Facebookへのコメント