「閉じる」。コロナウイルス、政府の抜本的な決定:「感染が多すぎる」

9月7日まで、イタリアのいたるところでダンスをしたり、夜にナイトスポットで強制マスクをしたりすることは禁止されています。この決定は、8月7日のDpcmとロベルトスペランツァの新しい条例に基づいて知事と会談した後に行われます。 「ダンス活動は屋外または屋内で中断され、ディスコ、ボールルーム、および娯楽を目的とした同様の場所で行われるか、リド、入浴施設、設備の整ったビーチ、無料のビーチ、公共エリアで行われます。宿泊施設または一般に公開されている他の場所」は、厚生大臣によって署名された条例を読んでいます:「私たちは国に注意を高く保つ必要があるという信号を与えます。私たちの優先事項は、9月に学校を完全に安全に再開することです。」

昨日600以上の感染があり、数は常に増加しており、厳しい状況で入院した少年たちは政府を脅かしています。もう待たないことに決めた人。また、フランチェスコボッチャ地域総務大臣が招集した知事との会談で、ディスコでのダンスや、明日から舞踏会が行われるダンスホールを社交場から海岸まで禁止することに同意しました。政府は、これまでのところ地域の大統領がディスコを開くことを許可しているDpcmからの軽視を取り消しました。 (写真の後に続きを読む)

「私たちは、健康安全のために世界で最も安全な国の1つであり続けます。この状態は偶然ではありませんが、私たちが行った、守らなければならない犠牲の娘です。今が前進する時ですが、物理的な接触と制御できない集まりを必要とする活動を可能な限り制限します-ボッチャ大臣は言います-私たちは8月の議会の節を使って損失を被る活動を回復します」 (写真の後に続きを読む)

数日前に経済開発大臣ステファノ・パトゥアネッリによって提案されたように、施設の管理者には、経済的支援が提供されます。現在、1億ユーロが用意されています。 「ディスコの閉鎖による予想される被害は大きいが、代替案は見当たらない。3月のデータに戻らないようにするためには、さらに注意が必要だ。パタネリ氏は、 8月dlにも特定の軽食。 (写真の後に続きを読む)

{loadposition intext}
比較は簡単ではありませんでした。それだけでなく、少なくとも1週間は閉鎖を延期するよう要請することに抵抗する知事もいます。一般的に心配されているのは、すべてのナイトライフ、集会所、広場、クラブです。このため、政府は朝の18時から6時まで、集会ができるあらゆる場所の屋外でマスクを着用する義務を課すことを決定しました。

また、興味がある可能性があります: ビーチでレイプされた15歳、3人の男の子を停止:1人は未成年

「閉じよう」の記事。政府の抜本的な決定であるコロナウイルス:「感染が多すぎる」は、 Caffeina Magazineから来ています。

(出典)