「私は検疫中です。」コドーニョで孤立している俳優、コロナウイルス:「1日25回手を洗う」

「それは夜でも赤十字の連続的な往復です。この話は私にとってすでに変わっています。なぜなら、私はすでに非常に多くの恐怖症を抱えていたからです。今では、1日25回手を洗うという恐怖症もあります。また、バーがすべて閉じているので、マシンをプレイするために強制を通過しました。もうそのような衝動を感じないので、私は連続した手洗いの衝動に身を投じた」。

コメディアンで演劇俳優のマウリツィオ・ミラニは、コロナウイルスの発生によりコドグノで孤立して、ラジオ・クザーノで監督のジャンルカ・ファビ、マッテオ・トリオーリ、ダニエル・モレッティによって行われた「イタリアは覚醒しました」という送信のマイクに、それを単独で言ったキャンパス、ニコロクザノ大学の発行者。 (写真の後に読み続ける)

「最初の数日間は物資を作るのが難しかった-ミラニは続ける-何ヶ月も家にいることを考えている人々は基本的な必需品を買いだめしていた。今、私たちはマスクを着用して少しずつ入っていくので、スーパーマーケットに入るのに15分も待たなければなりません。全員が感染していると想定されています。」 (写真の後に読み続ける)

「Codognoの50,000人がウイルスを持っているとは思わない。彼らはおそらく、少年が肺炎を患っていると言ってカーペットの下にすべてを隠すことができるので、病院で非常に良心的でした。 「他の国では-ミラノを締めくくる-私の意見では、そうしなかったのは、そうでなければ、私たちに起こっていること、つまり経済が崩壊することを知っていたからです。 (写真の後に読み続ける)

{loadposition intext}

「デンマークでは現在、コロナウイルス検査で陽性であり、コドグノにいると言っていますが、ここには観光客はいません。ここは農業で暮らしています。コドーニョ病院は常にこの地域の優秀さのポイントであり、軽paraされていることを残念に思います。」

コロナウイルスはまた、イギリスの王族を心配しています:それはジョージとシャーロットの学校で起こりました

AdnKronosによるカフェインニュース
www.adnkronos.com

「私は検疫中です」という記事。 Codognoで孤立している俳優のコロナウイルス:「1日に25 回手 を洗う」Caffeina Magazineの記事です。

(出典)

Facebookへのコメント