「私から離れたほうがいい」 GF Vip 6、ぼろきれは2人の競争相手の間を飛びます。途中で彼女も終わります

Gianmaria Antinolfiは諦めず、あらゆる方法でSophieCodegoniを征服しようとします。 「私にとって、あなたは美しい人です。私はあなたに強い魅力を持っています。私はあらゆる方法であなたを避けようとしましたが、それはできません。私の目でどこでもあなたを探します」と、このようにして元男性と女性に彼の気持ちを明らかにしたナポリの起業家は言いました。 「私はいつも私の人生で一貫してきました、ここで私はそうではありませんでした。私は完璧な人間だと思っていましたが、ここで私は自分ではないことに気づきました」と、GianmariaAntinolfiはBigBrotherVipでの彼の行動について語っています。

そうすることで、ソフィー・コデゴニの反応が引き起こされました。「すべてをリセットすることはできません。私は一貫して自信を持っている人が好きです。あなたは今日これではありません[…]私はあなたが早く恋に落ちると思います、あなたはそれに追いつくことができません。あなたには千の問題があり、私はこれらのことを気にしません」。元男性と女性は彼の意図に本当に決心しているように見え、ジェフィーノが彼の注意を引くために行った冗談を高く評価していません。実際、庭でリラックスした瞬間、ソフィーはとてもイライラします。 「ジャンマリアは私を放っておいて、私を緊張させないでください」と彼を凍らせます。

gf vip 6 sophie codegoni other no to gianmariaantinolfi

「私はあなたと話すことにあまり興味がありません。あなたはたくさん話します、そして事実はあなたが言うすべてをキャンセルします。私を私の中にとどまらせてください、そしてあなたはあなたの中にとどまります。私の気分を台無しにしないでください」。彼の側では、ジャンマリア・アンティノルフィはノーを受け取ることをいとわないようであり、あらゆる方法で彼女との関係を修復するか、少なくとも説明をしたいと思っています。 「いつものように旅をさせてください-ソフィー・コデゴニは結論します-。邪魔しないでください、あなたがしたので、あなたの混乱は私に伝えられました。私は混乱した人ではありません。私はあなたが私の人生にいることを気にしません。」

gf vip 6 sophie codegoni other no to gianmariaantinolfi

要するに、ソフィー・コデゴニは、ジャマリア・アンティノルフィとの知り合いに決定的なポイントを置きたいと考えています。元トロニスタはナポリの起業家に対する肉体的な魅力を隠していませんが、彼女は彼らの間ではうまくいかず、明確にするために言葉を細かく切り刻んでいないとますます確信しています。 "。

gf vip 6 sophie codegoni other no to gianmariaantinolfi
gf vip 6 sophie codegoni other no to gianmariaantinolfi

一方、ダイナミクスに関与しないことを容認しないソレイユが介入し、ジャンマリア・アンティノルフィとソフィー・コデゴニの関係における新しい役割を探します。起業家は元トロニスタのノーに傷つき、憤慨していると感じているが、ソレイユは彼を脇に置き、アドバイスを提供しようとしている友人のように振る舞う。彼が望んでいること、そして彼が深刻な事件を起こしたことがないこと、誰がその理由を知っているか。あなたは彼女の最初の話の夜かもしれませんが、あなたは彼女に関係を生きる方法を教えるべきです、私はあなたを起こさなければなりません」。

記事「私から離れた方がいい」。 GF Vip 6、ぼろきれは2人の競争相手の間を飛びます。終わりの間に彼女もCaffeinaMagazineから来ました

(出典)