「新聞から知りました。」バーバラ・ブーシェが初めて告白する

本日、2月5日水曜日、カテリーナバリヴォによるプログラム「Come to me」の特定のエピソード。スタジオのゲスト、女優は大きな欲求を表明しました:彼女が会ったことのないneを知ること。実際、彼の息子アレッサンドロボルゲーゼは、約2か月前に「Repubblica」で、2人の娘アリゾナとアレクサンドラに加えて、息子がいることを発表しました。彼はまた、彼が合法的に対処しているという事実にもかかわらず、彼にまだ会っていないことを認めた。

シェフは言った:「遅かれ早かれ彼に会いたいなら、もし彼らが私を許したなら。」女性に戻ると、バーバラはカメラの前で彼女の意図を明らかにしました。「私は会ったことのないneに会いたいです。はい、彼女は現在14歳ですから、できるだけ早く私の息子であることを確認してください彼の娘、私の孫娘、私たちは彼の息子を抱きしめることができます。それは最初の男性の、であり、最初のボルゲーゼであり、私は非常に満足しています。 (写真の後続行)

76歳の彼女は、この話を逆説的な方法で知っていることも打ち明けました。実際、彼は新聞を読んでそれを学びました。「私はこの息子について知りませんでした。新聞でもそれを発見しました。いや、怒っていませんでした。私はもう怒らないことを決めた、ただ平和が欲しい!」ホステスは、彼女が良い母親であると感じたかどうかにかかわらず、非常に繊細な質問を彼女に尋ねました。そして彼女はあまり多くの言葉を交代せずに答えた。 (写真の後続行)

ブーシェはバリボに目を向けて言った。「アレッサンドロに自分のやりたいことを尋ねると、彼はいつも「boh」と答えた。だから彼を家から送り出した。ドイツと米国では、子供が何をすべきかを知らない方法はありません。だから私は彼を家から送り出しました。しかし、最終的にはうまくいきました…非常にうまくいきました!」そして実際、彼の息子によって達成された結果は並外れたものであり、非常に有名なシェフであり、愛されるテレビパーソナリティになりました。 (写真の後続行)

1943年生まれのバーバラブーシェは、バーベルガッチャーの仮名です。彼女はもともとドイツ出身ですが、帰化したイタリア人です。息子のアレッサンドロとマッシミリアーノは、ナポリの実業家ルイージ・ボルゲーゼとの彼の組合から生まれました。 2020年に女優はChecco Zaloneの映画「Tolo Tolo」に参加し、2年前にGiancarlo FontanaとGiuseppe Stasiの映画「冷凍庫に祖母を入れてください」に参加しました。

GF Vip、Antonella Elia、猛烈な、通気口:「私はそれを黒くする!」

記事「私は新聞から知りました」。バーバラ・ブーシェは、 カフェイナ・マガジンから初めてそれを告白した

(出典)