「家を出ないでください」。悪天候イタリア、地滑りと洪水。市民保護警報

南イタリアの悪天候。市民保護局は、関係する地域の市民保護システムの活性化を担当する関係地域と合意して、悪天候のさらなる警告を発しました。これは、最近発表されたものを統合および拡張します。

国のさまざまな地域に影響を与える気象現象により、水文地質学的および水力学的臨界が決定されました。これらは、国の要約で、国の臨界および警告速報で報告されており、同省のWebサイトで参照できます。 7月18日日曜日、特にフォッジャ県では、雨が多くの不便を引き起こしました。

悪天候プーリア

悪天候イタリア、市民保護警報

カニャーノヴァラーノとサンジョヴァンニロトンドを結ぶ道路、およびサンメナイオとリドデルソーレの間のサンセベロで混乱が発生しました。そこでは消防士が介入して、水で溢れた箱や地下室を取り除き、道路から枝を取り除きました。すでに95mm以上の雨が降ったラミスのサンマルコのように、道路が小川に変わった場合もあります。

悪天候プーリア

地元の市民保護も、緊急の理由を除いて旅行しないように忠告しました。 「これは特別なイベントです。ラミスのサンマルコを離れたり、ラミスのサンマルコに到達しようとしたりしないでください」と地元の市民保護の担当者であるミケーレオージェロは発表しました。

「それ以上の不便は避けてください。これらの状態の救助者でさえ、操作が困難です。通りに出ないように気をつけてください」と彼は再び説明した。実際、国道272号線では地滑りが発生し、一部の地域では停電も発生し、多くの住民が洪水のために立ち去ることができませんでした。

記事「家を出ないでください」。悪天候イタリア、地滑りと洪水。市民保護警報CaffeinaMagazineから来ています。

(出典)