「フラビオ・インシンナが代わりました:彼は彼の代わりに来ます」。ライの内部革命

ライ内部の最新の噂は、2人の指揮者間の信じられないほどの予期せぬ衝突に言及しています。しかし、私たちは喧嘩やけんかについて言及しているのではなく、イタリアの公共テレビの最も重要な番組の1つが行われているという観点からの変化について言及しています。バリエーションは、歴史的なショー「Affari Tuoi」に関係します。これは、インシナが大々的に実施し、何百万もの視聴者に非常に高く評価されています。それでも指導者たちは変革を望んでいる。

そして、これらの時間の噂は、マルコ・リオーニが彼の代わりになると言っています。後者は、とりわけ「連鎖反応」のおかげで、しばらくの間成層圏のコンセンサスを得ています。明らかにこの件に関する公式な連絡はありませんが、噂はますます固執しており、フラビオは喜んでこれらの進歩を読んでいません。そして、マルコと味方して、この新しい冒険に乗り出す準備ができている人はすでにいます。 (写真の後に続きます)

有名なテレビのプレゼンター、マウリツィオコスタンツォは実際、リオルニはゲームショーを完全に行うことができると宣言しました。彼のキャリアでは、「ビッグブラザー」の特派員としてスタートし、その後クリスティーナパロディを「ベリッシモ」に一時的に置き換えました。その後、2014年から2016年にかけて、同僚の「La Vita in Diretta」と共同で指揮を執り、昨年から「Reaction to Chain」を率いてきました。今、可能な新しい質的な飛躍。 (写真の後に続きます)

インシンナが発表した「L'Eredità」の代わりに、毎週の「DiPiùTv」は、指揮者が利用できる教授の数を4人から2人に減らすことを望んでいた、最近の軽率さが確認されたようだと知らせました。この場合、レガシーは、スタッフを除いて、完全に空の研究に登録する義務を負った後、この他の剥奪に苦しむはずです。そして、すべてのリスクが解消された場合にのみ、フルスタッフに戻ることを喜んで受け入れます。 (写真の後に続きます)

フラビオ・インシナは、放送の輝きを更新する用意があるようです。したがって、彼はレガシーのバージョンで戻るところです。私たちが理解していることから、スタジオの教授の数は4人から2人に減らされるべきだと思われます。しかし、残っているのはどれでしょうか。それは、ジネブラ・ピザーニとサラ・アルファウイの条件付きである必要があります。

嵐の中のカルロ・クラッコ。侮辱に圧倒されたシェフ:何が起こったのか

「フラビオ・インシンナが置き換えた:彼は彼の代わりに来る」という記事。ライの内部革命はCaffeina Magazineから来ています。

(出典)