「イタリアで500万人以上が感染した」。 Covidの新しいショック見積もり:「低い平均年齢」

500万人以上のイタリア人、つまり人口の10%がSars-Cov-2と接触しています。実際には、10人に1人が新しいコロナウイルスに「遭遇」しています。公式の見積もりよりもはるかに多い。データは、ジャーナル「Science of the Total Environment」に掲載され、パドヴァ大学のFrancesca Bassiと共同で、ローマキャンパスのカトリック大学経済学部の統計科学部のGiuseppeArbiaによって実施された研究から得られたものです。 、およびIstatのPiero DemetrioFalorsi。

調査によると、感染者の年齢の中央値も変化し、実施された綿棒の分析に基づいて計算された保健省のデータによると、推定41歳に対して46歳に上昇します。 Arbiaは、現在入手可能なデータでは、これまでにSars-Cov-2と接触した人の数、したがってウイルスの致死率を正確に見積もることはできません。これは、死亡者数と感染者数。 (写真の後に続く)

実際、綿棒が実行される基準を考慮すると、感染した人や症状のある人は過大評価されていますが、一方で、無症候性および無症候性の人は過小評価されています。 「この作品では、彼は続けますが、イタリアの人口の性別と年齢による構造に基づいて、公式データを「重み付け」する統計モデルを提案することで、この歪みを克服しようとしました。 (写真の後に続く)

「言い換えれば、たとえば、若い人は無症候性であることが多いため、公式データに含まれることはめったにないので、私たちのモデルでは彼らの体重が増えています」。結果は、「市民保護の公式データで得られた推定381,602に対して、公式データよりはるかに高く、人口の10%弱である約5,263,000に等しいウイルスと接触した人々の推定です。 、および1,482,000は、Istatが実施した血清学的調査から明らかになりました」とArbiaは強調します。 (写真の後に続く)

「ロンドンのインペリアルカレッジの推定値と、世界保健機関のマイクライアンが発表した推定値と一致しており、感染者は実際には世界人口の約10%であると断言しています」。以下の情報は、報道機関Adnkronosによって報告されました。

Adnkronosによるカフェインニュース

Covid、政府が決定した800から1,000ユーロのボーナス。誰のためですか

「イタリアで500万人以上が感染した」という記事。 Covidの新しいショック推定値:「低平均年齢」CaffeinaMagazineからのものです

(出典)